レンタカーの利用方法知ってスムーズにレンタル

週末ドライバーですがなにか?

利用から返却まで

初めてレンタカーを利用する場合は、しっかりと予約できるか、車を返却できるか、など多くの不安があるものです。
レンタカーに関する知識をつけることで、安心してレンタカーを使用することができます。
レンタカーを使用するためには、まず予約をする必要があります。
特別希望する車種が無い場合は、通常通り予約しても大丈夫なのですが、希望の車種を指定する場合は事前予約しておいたほうが良いです。
希望する日時、場所、用途に合わせてレンタカーを選ぶことができます。
予約の時には、名前、連絡先、出発日時、返却日時、車種、乗車人数、オプション、クレジットカード情報などが必要になります。
予約の方法は、店舗、電話、インターネットの3つの方法がありますが、インターネットから予約することでお得になることが多いです。

予約をして、出発店舗に到着したら、賃渡契約書にサインをします。それから、車の傷や凹みを確認していきます。
店舗に行く時には、運転免許証とクレジットカード決済なら、クレジットカードが必要になります。
予約をして、車を借りられることができたら安心することができますが、返却のことまで知っておいたほうが良いです。
基本的に返却の時には、燃料満タンで返却しなければなりません。また、傷やへこみがある場合はその修理代金を支払う必要があります。
レンタルの料金だけではなく、ガソリン代もかかることを考えて、ハイブリットカーを借りてお得に利用するという方法もあります。

使い方

旅行でレンタカーを使う人が多いですが、旅行以外にも使う方法は様々あります。サプライズとして使うこともできますし、記念日の演出としてレンタカーを使うこともできるのです。

詳細を確認する

違いを理解する

車を使用する方法は、購入以外にレンタカー、カーシェアリングという方法があります。レンタカーとカーシェアリングは混合されがちですが、異なる点は様々あります。そのポイントを抑えて、賢く活用しましょう。

詳細を確認する

ピックアップ

海外で利用する

国内旅行でレンタカーは十分活躍しますが、海外旅行でもレンタカーは活躍します。海外でレンタカーを使用することで、公共交通が整備されていないところでも足を運ぶことができます。

詳細を確認する